SPGアメックスカードの無料宿泊特典でホテルを予約してみた

SPGアメックスカードの無料宿泊特典でホテルを予約してみた

さて、SPGアメックスカードの無料宿泊特典を用いて無料宿泊を予約してみたので、そのことを記事にします。

2018年8月よりサービスの改悪が発表されたSPGアメックスカード。

SPG系とマリオット系が統合して、現在のサービスは「Marriott Bonvoy」という名前になっております。

 

もともとは高いマイル還元率、年1回の系列ホテル無料宿泊特典、裏技的なマリオット系ホテルのステータスマッチによる上級会員資格(朝食無料、ラウンジ無料)の3本柱で、3万円オーバーの高い年会費を含めても最強クレカの呼び声高いカードでしたが、現在はマリオットのステータスマッチなどが改悪(もとい正常な状態に戻った)のため、年会費高いけど優良カード、くらいに成り下がっております。

 

SPGアメックスのまとめについてはこちらの記事をどうぞ

2019年最新版、ホテル系クレカ、SPGアメックスカードまとめ

 

自分も最終目標であるJCB the CLASSを手に入れてしまったので、そちらの年会費5万円とこちらの年会費3万円を考えるとかなり年会費の負担になるので、解約候補に上がっております笑

 

そんな自分がSPGアメックスカードを作成したのが上記のフィーバータイムの2017年であり、2018年度の年会費を支払い、そのことで無料宿泊特典をゲットしたので、とりあえず解約するにしてもこちらを利用しようと思いました。

ちなみにこのホテルの無料宿泊特典は、初回カード作成時はつかず、年会費を更新して支払う2年目以降でついてきます。

 

無料宿泊特典については従来のシェラトンなどSPG関連ホテルに加え、マリオット系列のホテルなどが無料宿泊特典の範囲に広がったので、その点だけはプログラムが統合して改良されました。

 

特に旅行で使う予定はなかったのですが、気づけば宿泊の有効期限が迫ってきたということもあり、このまま解約するのもシャクだし、自分のような関西圏住民にとっては東京への出張のときに利用するのがいいかな~ということで、6月に東京の学会で出張するので、その際のホテルとして利用しようと思い予約してみました。

 

事前の確認

まずちゃんと無料宿泊特典があるのかを、ホームページ上で確認します。

マリオットのホームページからログインし、マイページのアクティビティを確認すると

こういった無料宿泊特典のページがあります。

未使用のサーティフィケートに、50000ポイントのホテルまで無料宿泊できますよ~って書いてます。

このポイントですが、現在の宿泊ホテルは基本ポイントとオフシーズン、ハイシーズンでポイントが変わります。

カテゴリー6のかなりいいホテルは基本は50000ポイントですが、ハイシーズンは60000ポイントで特典では利用できません。

 

かつての無料宿泊特典では特にハイシーズンなど関係なく利用できたのですが、ここも改悪ポイントです。

そもそもハイシーズンっていつやねん、という感じですが、おそらくGWや年末年始などのことでしょう。夏の沖縄とか。

電話番号はクレジットカードの裏に書いてあります。

ホテルの問い合わせなので、0120-925659です。

0120のフリーダイヤルですね。

 

ホテルの選別

どうせ無料宿泊特典で泊まるなら安いホテルより高いホテルのほうがいい。ということでカテゴリー6のホテルを探します。

丁度出張先の場所が品川駅近くだったので、立地から

「ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション」に決めました。

東京マリオットも品川近くではありますが、駅から歩くとやや遠いんですよね。

対してこのプリスさくらタワーは品川駅からほんとすぐの立地です。

一応ホームページで予約したい日の宿泊が空いているかを確認。

ハイシーズンかどうかはわかりませんが、少なくとも普通の週末の予約なのでまさかハイシーズンということはないでしょう・・!

 

電話する

電話でしか受付はしていません。ネットでやってくれたらいいのに。

ということで電話してみました。怪しげな音声ガイドが流れるので案内に従ってダイヤルを押すと、電話がかかります。

「順番におつなぎしております、しばらくお待ち下さい」の音声とクラシック音楽。

まあそんなもんかな、と思い待機。5分くらい待機しましたがつながる気配はなし。

ちなみに電話した時間は平日の午前11時くらいでしたので、そんな混まないかな~と思ったのですが、甘かったですね。

切るのも嫌だったので繋ぎっぱなしにして放置していると、30分弱で繋がりました。社会人にはこの時間は結構辛いですね・・(^_^;)

お昼タイムとか休日はもっと繋がりにくそう・・

 

予約する

電話のオペレーターさんに無料宿泊特典を利用したい旨、会員番号を伝えると、本人確認の質問をいくつかされます。

その後予約したい日付とホテル、人数を伝えまます。

ここの流れはスムーズで、1名様、キングサイズベッドのコーナーの空きがありますということで、予約をとってもらいました。

電話のお姉さんより、

・宿泊は無料だけど税金があるので200円は支払って貰う必要がある

・朝食はなし

ということを確認されました。昔の会員資格だったら朝食はあったのにな~

200円はまあどっちでもいい感じですね。

 

ホームページで確認

予約してからすぐにホームページのマイトリップを確認すると、もう反映されていました。

宿泊当日の18時までキャンセル料無料というのも良心的です。

ちなみにこのお部屋、料金がどれくらいか調べてみると、だいたい4万円弱みたいです。

これでカード年会費の元をとった、という考えは危険ですが、でも気分はいいですよね。

 

まとめ

・泊まるならやっぱりカテゴリー6

・予約の電話する前に会員番号はチェックしておく

・とにかく電話は繋がりにくいことは覚悟しておく(30分は)

 

調べてみるとマリオットのデスクに繋がりにくいのは有名なことみたいですね。ネットでできるようにしてくれたら手間が減るのに・・

カード解約手続きとかもそうですが、カード会社って自分の得にならないことに関しては意図的に電話のみの対応にして、ハードルを少し上げてるような気がしますよね・・

とはいえ予約は無事できたので、また宿泊したときのことは記事にしたいと思います♪