JCB the CLASSのインビテーションが届いた

JCB the CLASSのインビテーションが届いた

さて、このブログでも取り上げていますJCB the CLASS

JCBのプロパーカードのなかで最上位に位置するカードで、いわゆるブラックカードと呼ばれるカードです。

 

自分としても(主にステータスカードとして)このカードが欲しくて、JCBゴールドカードからJCBゴールド・ザ・プレミアに変更し、メインカードとして使用していました。

といっても敷居の高いブラックカード、少なくとも数年は取得は無理だろうな~と思っていたわけですが、

 

11月末に!!

 

そのインビテーションが!

 

なんと!

 

ポストに投函されておりました!!

 

じゃーん。

こんな感じの正方形の大きな封筒で、

JCBゴールドザプレミアのときのインビテーションの封筒よりも大きくなっております。

こちら裏面ですが4スミの色が違うのがオサレで高級感があります。

 

表面の真ん中には

THE CLASSの文字が輝いております。

 

封筒をあけると、

 

The CLASSの取得で受けられるサービスと、年会費5万円ということがわかりやすく書いてある上の冊子や、申込書などが入っておりました。

これにはもうテンションだだ上がりでございます。

 

まあ冊子に書いてある内容についてはだいたい知っていたことではあるんですが、知らなかったことのひとつに

 

・クラスに切り替えた場合は現在のクレジット番号とは違うものになる

 

というのがありました。

JCBゴールドからJCBゴールド・ザ・プレミアに切り替えたときはナンバーは一緒だったんですけどね。インビテーションとはいえここは変わっちゃうみたいです。登録していたやつを変更するのはやや面倒なところ。

 

また他、クラスの空港ラウンジ系の付帯サービスについてもちゃんと把握していなかったのですが、

 

・JCBザ・クラスのプライオリティパスは同伴者1名も無料になる(ゴールドザ・プレミアのプライオリティパスでは同伴者有料)

・国内のカードラウンジでも同伴者1名は無料になる(ゴールドザ・プレミアでは以下略)

 

というところも地味にレベルアップするみたいです。

国内カードラウンジの同伴者無料というとアメックス系のカードのイメージが強く、またプライオリティパスでの同伴者無料がつくのはごく一部のクレジットカードのみで、アメックスプラチナのイメージがありましたが、さすがはThe CLASS、ブラックカードといったところでしょうか。

この同伴者無料、独身者にとっては彼女と旅行したりするとき他、実はかなり重要なポイントなんですよね。(奥さんの場合は家族カード作ればいいという話にもなるので)

 

ということで、さっそく申込書に記載して早速投函を済ませたわけですが、さすがにインビテーションがきて落とされるということはないでしょう。きっと・・(><)

 

自分の場合はクラスの取得を目標としてJCBゴールドを作ったのが2016年10月ですから、実際は2年すこしでの獲得ということで、自分が考えていたよりもかなり早くゲットすることができました。

 

それではJCBザ・クラスを目標としている方もおられると思いますので、簡単な自分の取得までのヒストリーを記しておきたいと思います。

JCBカードの年度の使用の集計は毎年12月締めになりますので、


2016年

10月にJCBゴールド・カードを作成。10-12月の間で100万円少し超えるくらいの決済

2017年

メインカードとして決済し300万円を超える決済をする。ロイヤルスターαが確定

また2年連続100万円以上の決済でJCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションが届き、切り替える。

2018年

メインカードとして高い買い物や税金を中心に決済をし、コンスタントに使用し400万円くらい決済

11月末にインビテーションが届く。


 

という流れでした。だいだい2年少しでの取得で、プラチナがなかった当時から考えられる最短距離で来れたとは思います。届く時期はだいたいこの11月末みたいなので、つまり10月あたりでの年間の決済額で判断されているということですね。

ちなみにTwitterなどで検索してみますと、プラチナを作って1年でクラスのインビが来た方も結構おられるみたいです。

ということで現時点でクラスを短期間で狙うならプラチナから作成するのが現段階で一番の早道でしょうか。

 

ただ以前の記事でも触れましたが、今回のことで一番重要な点としては、

プラチナだけでなく、JCBゴールドザプレミアからでもザ・クラスに直接到達することができる

という点に尽きると思います。

クラスを狙っていた自分にとってプラチナができたときの落胆ったらなかったですもん。眼前に急に大きな山があらわれたみたいな笑

 

インビテーションには決済額に加えて職種などの条件も絡んでいる可能性はありますが、ゴールドやゴールド・ザ・プレミアを現在持っていていずれはクラスを狙っている方は、無理にプラチナにチェンジしたりせずに地道に現在のカードでクレヒスを積み重ねるほうがよいと思います。

 

特にゴールド・ザ・プレミアはコスパが非常によいカードですから、クラスへのインビがいつ来るかわからない状態でJCBプラチナを持ち続けるのは年会費の差(毎年約15000円)が馬鹿にならんですし、その差だけのベネフィットがプラチナにあるかというと、大抵のひとにはないんじゃないかと思うわけです。

 

その点はこちらの記事でも触れております

 

ほかにもいろいろ報告をみてますと、年間100万円程度の使用でも長期間利用していればインビが来たという方もおられるみたいです。

とはいえロイヤルαプラス(年間300万円以上の利用)をコンスタントに続けるのが近道でしょうか。

 

ということで、カードが到着したらまたThe CLASSに関する記事を書きたいと思います!